看護部長の挨拶-東京蒲田病院

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 看護部 > 看護部長の挨拶

ハートフルナーシング「今日、あなたに会えて良かった」そんな言葉が患者さんから聞かれるような看護を目指しています。

看護部長の挨拶 佐藤 由美

佐藤 由美 看護部長

謙虚に!素直に!いきいき!
「あたたか看護」を実践しよう!

 当院は平成24年9月に個人病院から現在の場所に移転し、「東京蒲田病院」と名称を変え新しく出発しました。
循環器を中心とし、24時間365日救急の受け入れを行いながら、透析や療養看護を実践するケアミックス型の病院です。地域に密着し、急性期から慢性期そして在宅支援を積極的に行っています。

 患者さんへ「温かい良質の看護」を提供したい、忙しい中にあっても患者さんともっと向き合い「自分のしたい看護」を追求したい。看護部では、看護師のさまざまな思いに寄り添い、その実現のため、働く環境や教育の整備に日々努力しています。また、職員は一丸となり、日々考え、工夫し、生き生きと楽しく仕事に従事できるよう整備目標を高く持ち、達成できるよう頑張っています。

 集合教育はもちろんe-ラーニングを導入し、職員個々の時間に合わせて学習ができるよう整備しています。
 まだまだ現在進行形ですが、当院で頑張りポイントを見つけて、思いを実現できるよう一緒に作り上げていきませんか。


PAGE TOP