人工透析科のご案内。大田区の東京蒲田病院。

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 診療科のご案内 > 人工透析科

診療科のご案内

人工透析科

当科について

 外来透析は透析室の20ベッドを使用しています。それ以外に入院透析では大部屋病室4ベッドと個室4部屋が使用可能です。

月、水、金は午前と午後の2クール、火、木、土は夜間も含めた3クールの透析を行っています。透析室スタッフは看護師5名と臨床工学技士12名で、患者さんの状態に合わせた透析環境を提供できるのが当院の特徴です。

対象疾患と診療内容
入院透析

 当院では、外来透析だけでなく、入院透析も承っております。療養病棟を充実させているため、長期入院の対応が可能です。東京都内だけでなく、近隣の県からも、長期療養の必要な患者様のご紹介を受けております。また、リハビリを目的とした入院や、ご家族様の都合による短期入院にも対応しております。事前に面談をさせていただき、入院を決定いたいますので、まずは医療連携室にご相談ください。

送迎サービス

 当院では、通院困難な患者様を対象に、送迎サービスを無料でご提供しております。事前に透析科看護師と運転士と面談の上、送迎ルートの確認をさせていただきます。 尚、送迎車は数名の患者様と乗り合いになります。

夜間透析

火曜・木曜・土曜は夜間透析を承っております。お仕事の都合で夜間に透析を希望される方は、ご相談ください。

シャントトラブル

当院では、シャント作成やアクセストラブルに対する治療を行っております。シャントPTAは、患者様にできる限り痛みの少ない、ご負担の少ない方法を心がけております。主にエコーを用いたPTAを中心に行っております。造影剤を使用しないですむメリットもあります。内シャント造設術におきましても、できるだけ患者様にご負担の少ない方法を心がけております。

血管内治療

当院では循環器治療に力を入れております。透析患者様の心血管系の病気の有無を、心臓超音波検査や最新式のCTなどで動脈硬化をスクリーニングし、適応がありましたら心血管内治療をさせていただきます。また、動脈硬化により、下肢の動脈が狭窄・閉塞し、血流が悪くなっている患者様につきましても、下肢の動脈治療が可能です。

臨時透析、旅行透析

当院では、旅行や出張などで東京へお越しくださる方の透析も承っております。品川駅、羽田空港からのアクセスも良好です。お気軽にご相談ください。

栄養指導

当院では、栄養管理士がベッドサイド、または別室で個別に栄養指導を行っております。また、透析患者様用の弁当(有料)もご提供しておりますので、ご希望がありましたらご相談ください。


PAGE TOP